スポンサーリンク

スロットにコッペは救われました【失明危機と種族維持本能】

2020-06-23

VOL44

Left Caption
コッペパン(@coppe711)です

 

前回の日記はこちらになります

 

今回は番外編になりますので稼働記事を楽しみにしている方はここで戻って下さいませ(^^)

 

病院のベッドから

 

コッペ今現在右目が殆ど見えませんm(_ _)m

しかし記事を上げない訳にはいきません

 

Left Caption

 

おら記事上げろよコッペ。

おいら先生からブラックな圧力が・・・

嘘です本当はブログの事なんか気にしないでいいですよという温かいコメント

 

そして失明する前に見ておきなさいというコメントと共に

がむしゃらHカップを楽しむでか乳マニアックスというおいら先生の趣味満載のDVDの画像が貼り付けられてきました

僕は別にそこの大きさには執着はしていません

 

スポンサーリンク

一応オペは無事終わりました(^^)

経過はいまのところ順調ぽいので来週あたりから普通に稼働できるはずです(^^)

 

なぜこんなことになっているかというと・・・

少し触れたことがありますが僕には持病があります

※人には移りませんので是非オフパ・・読んで下さると嬉しいです(^^)

 

抗DNA抗体免疫の異常

 

正式な病名はワンチャン特定されるとあれなのでなんとなく伏せます

よくわからないけど太陽光とか一日中浴びたら数日で死亡する体(ΦωΦ)

 

最初は急性白血病を疑われ胸から髄液をぶち抜かれた記憶があります

スロットで例えるならエウレカセブンのストーリーと大体似た感じの雰囲気ですかね

 

 

この病気になったのが大卒で新入社員なりたての頃でした

試用期間ということもあり仕事を休む事なく薬と点滴を大量摂取しながら会社に通っていたのでした

 

毎日40度以上熱が出ていた気がします

当初余命5年とか言われてましたしね(;゙゚’ω゚’):

 

スポンサーリンク

 

半年くらい過ぎた頃

 

確か鬼浜の5号機を打っていた時だと思うのですが7がブレて見えない:(;゙゚’ω゚’):

目に猛烈な違和感を感じたので眼科に行くと目がもう破裂寸前でした

 

薬のやりすぎです

ヤクブーツだめ絶対

※真面目な話、薬害により失明する方は結構いらっしゃるので病院でなにげなくお薬もらいますがちゃんと作用機序を勉強することは大切だと思います

 

 

そこからは病院の手違いやら色々ありセカンドオピニオン

もう視神経がもたないということで今回入院している病院で緊急オペを両眼する事になりました

※通常オペは片眼ずつしか行いません

 

これがまた地獄

両眼に大人のおもちゃみたいなものを装着されて生理食塩水で洗われる

この時点でもう熱いというか痒いというか吐きそうです

何回やってもこれだけはなれない

※ちなみに今回もひたすらエロい事を考えていたのですがやはり意識が何回か飛びそうになりました(._.)

 

その後にサランラップみたいなものを目の周りに装着されて体固定されて死刑台・・・

手術台に乗せられオペ室へ

 

スポンサーリンク

 

画像は固定されたイメージです

今度は表面麻酔をした後に白目にぶっといいちもつ(麻酔)をぶちこまれます

これ白目に入ってくるの見えるんです

まじ恐怖しかありません

 

オペ自体は30分で終わるのですが、部分麻酔で集中するのでかなり長い

気持ち的には三重でオールナイトスロをぶん回し続けたくらいの消耗があります

ちなみに気絶しそうになると医者に強制的に起こされます

 

両眼切るとどうなるかは想像できると思いますが目の中に血が溜まるので真っ暗になります

血が引くまでほぼ失明ですね

見た目は控えめに言ってグールです

 

 

当時撮った写真一時期保存していたのですがあまりにもグロくてアンティークの角砂糖入りコーヒーしか飲めなくなりそうだったもので削除しました

一週間くらい何も見えずに過ごしました:(;゙゚’ω゚’):

 

屈辱でした

トイレに行くのも髪洗うのもお風呂も声だけで判断する看護師

研修生JKに洗ってもらってる時とか死亡遊戯です

そしてなによりもショックだったのは種族維持本能というもの!!

 

種族維持本能とは・・・

 

まだ20数歳というのもありますがもう半端なくムラムラです!!

朝から晩までムラムラ( ゚д゚ )

 

 

当時お見舞いに来てくれた子達にはものすごく失礼な事をしたと反省しています

※なんとなくオブラードで察して下さい

ドッパーン

 

 

 

今でもお付き合いがある方達は本当に天使だと思います

槙島聖護先生もといマザーテレサ曰く

愛の反対は憎悪(憎しみ)ではなく無関心だと

 

 

 

深い言葉ですよね

上手く誤魔化したつもりです(;゙゚’ω゚’):

 

そして退院の時もいつ失明が来るかは予断を許さないと言われて退院しました

当時は点字ブロックを目を閉じて歩く練習をしたり飛び降りようとしたり

ガチで遺書書いたりして結構メンブレしてましたね(^_^;)

 

そんなこんながあり社会復帰しても、もうスロットで稼ぐなど出来ないはずだったのですが、気の迷いでフラフラとデータ機も見えない状態でホールに入ります

そこで初代エウレカと出会い、アニメを見て共感と感動を覚え再びパチンカスの道へ戻って来てしまいました

 

最初は距離感も掴めないのでボイスナビでも目押しミスしていましたが(T_T)

人間の脳とは不思議なもので一年くらいで距離補正がされ今ではディスクのビタも苦労しないくらいなんですけどね

 

医者が言うには謎らしいです

きっとパチスロに対する愛の深さですね(;・∀・)

 

そんなこんなで右目には穴とか色々開けてしまっているのでたまに今回のような失明の危機が訪れるのです(._.)

今回は穴からウイルスが侵入してしまったので、そこを剥がしてもう一回白目の結膜を無理やり引っ張って縫い合わせるという訳の分からない手術をしています

しかし最大の悲しみは20台前半ではあんなに反応していたものが全くの賢者です

 

 

 

ムラムラしない(;゙゚’ω゚’):

歳は取りたくないものですね

種族維持本能も歳と共に衰えることが分かりました

このライブラさんは瞬間的に18歳くらいに戻れる素敵な能力を持っていた気がしますが

 

まぁそりゃそうですよね

眼科に入院されている方々は主に高齢な方が大半ですがみんながムラムラしていたらそりゃもうカオスでしかありませんよね

出来ることなら生涯現役でいたいものですが難しいのでしょうか・・・

 

追記

入院最終日に看護師さんで無事ムラムラしました((((;゚Д゚)))))))

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ということで今回は本当に稼働なしの記事になってしまいました(._.)

一記事分は稼働ストックあるのですが、退院後も通院が頻繁に発生するので稼働時間が万が一確保出来なかった時のために今回は番外編とさせていただきました

病気系の記事は今後多分おいら先生のブログで書くことはないとは思いますが、需要があればまたいつの日か掘り下げるかもしれません(^^)

 

もし最後まで読んでいただいた物好きな方いらっしゃったら本当にありがとうございます(^^)

皆さんも健康第一に稼働とムラムラしましょう(´・ω・`)

 

あっ今回は誤字脱字いつも以上に見逃して下さいね(;゙゚’ω゚’):

 

 

Left Caption

コッペでした(^^)

 

次回も宜しければ見て下さい(._.)

目が良くなるためにもポチお願いします(;゙゚’ω゚’):


にほんブログ村 スロットブログへ
踏むと管理人が喜びます( ゚д゚)

スポンサーリンク