スポンサーリンク

YouTubeチャンネル↓

ハイエナライバルさんに「話がある」と言われて外に連れ出された話。

この話は11月30日の出来事

今回は少し真面目な記事になります。

 

まず前置きとして、マイホには正確な数字は把握してないがハイエナライバルが10人以上は存在している。

 

もちろん常連もいれば不定期で来る人もいるし、すぐに見なくなる人もいる。

 

 

朝一自分はいつものようにベンチに座って打てる台を待っているとハイエナライバルさんが話しかけてきた。

 

引っ越してきてコッチでの歴が浅いので定かではないが、

自分が思うにたぶん古株の方だと推測する。。。

 

 

「ちょっとお話いいですか?」

 

 

?????

自分は何の話か全く見当がつかなかった。思い当たる節がなかったのだ。台を二重取りしているわけでもないし、なんなら探している最中だ。

 

最近儲かってますか?的な話かとも思ったが、そんな事で話しかけてくるハズがないよな。

 

とりあえず外に行く事を承諾し話を聞いてみる。。。

 

 

「ブログやられてますよね?」

 

 

シンプルに驚いた。予期せぬ発言だった。

 

確かに写真はよく記事でアップしているが、特定されそうな箇所は全て画像編集で塗りつぶしてあるし。

 

データカウンターだって極々一般的なものなので、

まさか身バレしているとは思わなかった。

 

 

 

何故自分だとわかったのか聞いてみると、

 

どうやら記事の日付データカウンターの履歴が完全にリンクしていて身バレしたようだ。

 

それにメチャクチャ写真を撮ってるのでたしかに目立つ。

この界隈では少し話題になっているらしい。

 

へぇ!と驚いていると彼は本題に入った。。。

 

 

「他の専業さん達の事を攻撃的に書かれてますよね?」

 

 

ギクッ。これには思い当たる節がいっぱいあった。

 

たしかに自分は他のライバルとの葛藤を時には汚い言葉を使ってリアルに綴っている

 

そして彼はこう続けた、、、

 

 

「あまり波風立てたくないのでヤメてもらえませんか?」

 

 

自分としては普段の立ち回りの中で、ライバルとのバトルを鮮明に面白く伝えられればと思って書いていたが、

 

そんなの考えてみれば

本人達からしたらたまったもんじゃない。

 

「すいません」自分はただ謝るしかできなかった。

そりゃあそうだ。

この件は100%コッチに落ち度がある。

 

普通なら

殴り掛かってきても良いような状況にもかかわらず、

この方は丁寧に柔らかい口調でおっしゃっている。

 

とんでもなく大人な人だった

完全に人間レベルでは負けている。。。

 

 

スポンサーリンク

 

 

そしてなにより

自分の発信力を見くびっていた

 

ブログでの収入も割とあるのだけど、インターネットの世界なのでどこか現実味を感じていなかったんだと思う。

 

11月も今日で最終日だが、

当ブログは今月79万PVあって訪問者数は19万人もいる

 

近くに閲覧されている方がいるのが普通な状況

 

しかし、その自覚もなく

自分の書いた記事によって人を傷つけたり、気分を害してしまったのだ。

完全にブロガー失格である

 

その方に気づかせてもらった

何がスロットブログだ。何が期待値稼働だ。

それ以前の問題でした。

 

 

その日の稼働を終え、その方に再度挨拶と謝罪をし、最後に今回の事を記事にしてもいいか伺ってみた。

 

すると再びホールの外へ行きこう言った、、、

 

 

「ブログの色が変わりませんか?」

 

 

あろうことか

こんな失態を犯した自分のブログを、その記事を書くことで

汚してしまわないかを心配をして下さったのである!

 

 

だめだ。この方と会話していると、

自分の小ささが浮き彫りになるばかりだ。

 

 

しかも

“身バレしないのなら“を条件に

記事にすることを承諾してくれた。

どこまでも懐が深かった。

 

それと有名なブロガーなら“身バレしても問題ない言動“

をと助言いただきました。

 

 

最後に改めて謝罪をし帰路につきました。

 

その方は職場(ホール)へ戻っていったが後ろ姿はまるで

後光が差しているようだった。。。

 

 

 

今回の事を機においらっくすは考え方を改め、

もっとより良い記事を作れるよう努力いたしますm(_ _)m

 

これからも「おいらっくすのパチスロ収益化計画」を何卒よろしくお願いいたします!m(_ _)m

 

 

PS

ガールフレンド(仮)の記事とか顔見知りに見られたくないな

にほんブログ村 スロットブログへ
↑押した分だけ頑張ります↑

スポンサーリンク